エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セブン-イレブン・ジャパンLED化などで節電対策、省エネ傾向

コンビニの夏に向けての節電ランキング

コンビニのセブン-イレブン・ジャパンは1店内照明や看板などをLED化するなど電力削減策を行うそうです。

5月に入ってから徐々に店内照明・店頭誘導看板をLED化に変更していき、太陽光パネルの設置、スマートセンサーの設置など工事を進めてゆき7から9月には空調やチルドケースの温度設定の見直しも行うのだそうです。

これらの節電対策により昨年夏季よりも約25%削減を目指すのだそうです。

夏までにそれぞれ約5,000店舗、約6,000店舗を対象に行っていくそうです。

コンビニも自粛ムードもあったり、さらにモノが売れない時期にもなっているとは思いますが、やはり節電は避けられないことと感じているのかもしれませんね。

地震発生後はコンビニしか営業していないなど等があったので、コンビニに人々が集中して売り上げも伸びたようですが、今はもう通常に戻ったという感じでしょうか。

いろいろと費用はかかると思いますが、遅かれ早かれ実施する可能性があり、電気代も抑えられるとすれば、長い目で見てそれほど高いものでもないでしょうか。

今年は関東でクリスマスイルミネーション等はあまり見られないでしょうかね。ランキング


スポンサーサイト
02:20 | トラックバック:0 | ニュース関連 |TOP


埼玉県越谷市にレイクタウンアウトレットが誕生、イオンレイクタウンの隣

埼玉県越谷市で運営するショッピングセンター(SC)「イオンレイクタウン」の隣でアウトレット施設「レイクタウンアウトレット」を開業。

イオンレイクタウンの隣には広い土地があって、何か工事をしているような感じでしたが、イオングループの店舗がまたオープンなのですね。

141店の専門店が出展し、広いイオンレイクタウンに加えさらに巨大ショッピングモール地帯になるのだとか。

店舗数700を超えるそうです。

国内外のカジュアルブランドや雑貨店などを扱う街区「グリーン」と海外の高級ブランド「ハーベスト」、若年女性向けブランド「フラワー」の3つになるのだそうです。

レイクタウンはKAZEとMORIからできています。

レイクタウンはだけでも年間約4100万人の来店客数がある名所ともなっています。

イオン以外にはそんなに施設もなくイオンのための駅のような、イオンでできた街のようなそんな空間でもあります。

05:27 | トラックバック:0 | ニュース関連 |TOP


築地場外市場が宮城県石巻市で炊き出し活動

4月10日、築地場外市場約30店舗の有志が宮城県石巻市で被災者へ向けた炊き出し活動を行ったそうです。

市場というと漁港的な印象もありますが、築地場外市場はすぐそこが都心であり、朝日新聞の本社もあり人の行き来が激しいところでもあります。

築地場外市場付近には芸能人や有名人の実家も多く、最近では外国人観光客が訪れる場所でも知られていました。

アクセスは都営地下鉄大江戸線築地市場駅のすぐ近くになります。

駅の改札口を出ると魚の香りが広がるのが特徴でしょうか。

それだけ取り扱う魚の量が多いということなのかもしれません。

05:17 | トラックバック:0 | ニュース関連 |TOP




| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。