エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


劇場版アンフェア続編の出演者が決定、人気ドラマ篠原涼子

篠原涼子が主演していた人気ドラマアンフェアの劇場版第二段が製作されるることとなり、新キャストには佐藤浩市、山田孝之、大森南朋らが決定した。



『アンフェア the answer』は9月17日(土)から全国東宝系で公開予定。



佐藤浩市は雪平の上司で北海道西紋別署のたたき上げの刑事であり捜査一課長、一条。



山田孝之は東京地検の若き検察官村上。



大森南朋は雪平を付け狙う謎の男、結城を。



検挙率No.1を誇る敏腕の美人刑事・雪平(篠原涼子)が事件を解決していくというもの。


過去には三浦春馬に瑛太、江口洋介、椎名桔平など俳優が出演した。



北の大地・紋別(北海道)で雪平に連続殺人の容疑がかけられ、内部機密USBを巡り繰り広げていく内容となっている。


野心的な警視庁捜査一課長・小久保に阿部サダヲ、鑑識員で雪平に協力する三上には加藤雅也、所轄の刑事となっている山路役には寺島進、雪平の元夫でフリーのジャーナリストの佐藤役に香川照之。



やはりアンフェアファンという方は多く、期待もされている映画ですね。


アクション風な映画というのは日本では少ないながら、迫力の出る映画は刑事・ミステリー風映画になることが多いですね。


相棒も人気でしたし、踊る大捜査線などもありますし、アンフェアも話題になりそうです。


刑事・事件タイプは臨場感があり、映画館で見ると感じ方も違うものですん。


篠原涼子さんは子育てのためか、最近では表に出る機会が以前よりも減ったので、篠原涼子さんを見る数少ないチャンスにもなりそうですね。


スポンサーサイト
15:39 | トラックバック:0 | エンタメ関連 |TOP


吉野家、松屋、すき家の価格値下げなど

牛丼の価格競争は激しいものですが、吉野家ホールディングスは東日本地区限定で通常380円の牛丼並盛りを270円に下げた「110円値引きキャンペーン」を実施。



「すき家」と「松屋」も同じく値下げキャンペーンを行い、「元気応援!」「初夏の250円セール」などのフレーズを使用している。



吉野家の値下げは新潟、群馬、山梨、埼玉、山梨、神奈川県より北の16都道県の約500店が対象。



「すき家」は期間限定で牛丼並盛りの通常280円を30円引きの250円に、「松屋」は牛めし並盛りを通常320円を80円値下げして240円にして販売。



牛丼はサラリーマンなど男性客が多く、常連客が多いと言われるだけに、新たな新規のお客さんを増やしたいところでしょうかね。



最近では牛丼もレトルト食品や冷凍食品も登場し、より食べる機会が増えました。



自炊しても200円300円はかかるので、調理も片付けも含めて300円前後の牛丼店の方が得だとか、お小遣いの少ないサラリーマンにとっては低価格の牛丼はありがたい、頻繁に利用しているという方も多いですね。


一方不況になってからは弁当を持参しているという方も多いだけに、安さがポイントになる時期は続きそうですね。


15:20 | トラックバック:0 | フード関連 |TOP


アメリカではコーヒーの価格が下落、スターバックス

米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>はアメリカ国内において、コーヒー価格が下落する見通しと発表。



下落は34年ぶりとのことで、長らく価格が高い状態が続いていたということですかね。




コーヒーは各国によって価格にばらつきがあり、ヨーロッパの方では日本の数倍するところもあるそうですね。




アメリカでもコーヒーにはお金をかけることも不思議ではなく、1杯数千円のコーヒーも人気があるのだとか。



日本ではスターバックスと言えば高級コーヒー、カフェ、価格は高い方ですが、アメリカでは手ごろなカフェと受け止められているのだそうです。



日本ではスターバックスなどコーヒーショップのコーヒーは値上がりしていくそうですが、世界的にはコーヒー豆の需要というのは増えている傾向にあるそうです。


15:08 | トラックバック:0 | フード関連 |TOP


フレル・ウィズ自由が丘がオープン、人気エリア

東急ストア(目黒区)が都心型ショッピングセンター(SC)「フレル・ウィズ自由が丘」(目黒区自由が丘)を開業した。

「身近にふれあえる・ふれあいのある・たくさんのすてきなものに出合える」をテーマにしたショッピングセンターになっている。

1階~3階はスーパー東急ストアや専門店27店が入居、4階はカルチャースクール「東急セミナーBE自由が丘」となっている。

1階食品フロアはイタリア食材専門店「イータリー」、インストアベーカリー「メゾンカイザー」、スイーツ「ロブシエ」など5店舗が入っている。

2階は「コンフォートライフスタイル」をテーマにしていて、東急ハンズのミニ店舗「ハンズビー」、コーヒー・輸入食品店「カルディコーヒーファーム」、カフェ「アフタヌーンティー・ティールーム」、めがね「ジンズ」などが入っている。

3階はライフスタイルグッズ「マイライフマート」、300円雑貨ショップ「ミカヅキモモコ」、手芸ショップ「Nu:Hand Works 自由が丘」が入っている。

店舗もそこそこ大きいのか来客者は多かったようですね。

やはり自由が丘は住みやすい、便利、おしゃれ、憧れるエリアでしょうかね。

郊外風でもなく、都心でもなく中間あたりにいる23区という感じでもあるでしょうか。

最近は300円均一のショップなども人気なのだそうで、そこのショップも人が多く集まりそうです。


14:58 | トラックバック:0 | その他 |TOP


不思議なホワイトコーヒー、「ホワイトワンダ」が新発売

5月17日にアサヒビールから発売された「ホワイトワンダ」(希望小売価格/147円)が発売され、白いコーヒーということで話題になりました。



さっそくコンビニで見つけて飲んでみましたが、色はカルピスの濃いタイプのようなクリーミー風な白さで、本当にコーヒーの味はするのかと思うほど、コーヒーには見えませんでしたが、飲んでみると、本当にコーヒーでした。



香りは一般のコーヒーと違うような独特さも少し感じましたが、不思議な気分になるコーヒーです。




ミルクなどと混ぜても茶褐色が着かないと言われているアロマ成分に少量のコーヒー原料を加えた『アロマエキス』を使用して白い色を実現化させたのだそう。



小さい頃はお菓子でも色が変わるお菓子、不思議系食べ物は多くありましたが、その大人バージョンのような、不思議に感じる食品ですね。




やはり不思議という感覚は子供から大人まで共通で好きなことなのかもしれません。


14:47 | トラックバック:0 | フード関連 |TOP


芸能人、有名人で悩みを相談したい人は?トップ10ランキング

タレント、有名人、悩み、相談ランキング



悩みを相談したい人は?では

1位マツコ・デラックス2位美輪明宏3位島田紳助4位の北野武5位所ジョージ6位江原啓之7位武田鉄也8位タモリ9位明石家さんま10位和田アキ子

マツコ・デラックスさんは毒舌というキャラクターでもありますが、気合を入れてもらえる等が期待されているのでしょうかね。

テレビでは顔色は伺わずに心に決めていることは言っている様子です。

美輪明宏さんは人生経験が長い、悩み系番組に出ていたなどが挙げられるでしょうかね。

たしかに役立つこと、的を射ている話が多いかなと思います。

女性では唯一和田アキ子さんがランクイン。

テレビで見せる和田さんが素に近いのか、実は女性らしいところがあるという性格の方が素なのか。

やはりだいたいが30代以降、50~60代の方が多いですね。

悩み事は自分よりも年上の方に話した方が良いアドバイスをもらえそうです。

02:35 | トラックバック:0 | エンタメ関連 |TOP


セブン-イレブン・ジャパンLED化などで節電対策、省エネ傾向

コンビニの夏に向けての節電ランキング

コンビニのセブン-イレブン・ジャパンは1店内照明や看板などをLED化するなど電力削減策を行うそうです。

5月に入ってから徐々に店内照明・店頭誘導看板をLED化に変更していき、太陽光パネルの設置、スマートセンサーの設置など工事を進めてゆき7から9月には空調やチルドケースの温度設定の見直しも行うのだそうです。

これらの節電対策により昨年夏季よりも約25%削減を目指すのだそうです。

夏までにそれぞれ約5,000店舗、約6,000店舗を対象に行っていくそうです。

コンビニも自粛ムードもあったり、さらにモノが売れない時期にもなっているとは思いますが、やはり節電は避けられないことと感じているのかもしれませんね。

地震発生後はコンビニしか営業していないなど等があったので、コンビニに人々が集中して売り上げも伸びたようですが、今はもう通常に戻ったという感じでしょうか。

いろいろと費用はかかると思いますが、遅かれ早かれ実施する可能性があり、電気代も抑えられるとすれば、長い目で見てそれほど高いものでもないでしょうか。

今年は関東でクリスマスイルミネーション等はあまり見られないでしょうかね。ランキング


02:20 | トラックバック:0 | ニュース関連 |TOP


4億円プレーヤー阪神タイガース「藤川球児」ふじかわきゅうじ

阪神タイガースの藤川球児選手はここ数年年俸は4億円でトップクラスでしょうか。

日本ハムファイターズのダルビッシュ有選手が破格の5億円台なので隠れ気味ですが、ダルビッシュ有選手がいなかったら1位だったのではないでしょうかね。

ピッチャーは試合登板も少ないとか、活躍の翌年は故障など成績が落ちるなど等で年俸はあまり上がらない、打高投低という風にも言われたりします。

藤川球児選手は20代で兵庫県芦屋に数億円の豪邸を建てたのだとか。

一軒家はだいたい30代になってからかなという印象もあるので、かなりの出世でしょうか。

2005年以前は松坂世代の中でもそんなに注目される人物ではなかった。

同世代の中でも一歩遅れた状態だったのが、今ではトップクラスですから凄いですね。

ピッチャーは先発にあこがれると言う風にも言われますが、年俸を見ると元横浜ベイスターズの佐々木一浩、中日ドラゴンズの岩瀬、など抑えピッチャーは高年俸になりやすいようですね。

最近は東京の飲食店のオーナーになり事業も行っているのだそう。

国内でFA移籍する予定はなく、以前から希望していたメジャーリーグ挑戦が濃厚のようですね。

00:34 | トラックバック:0 | スポーツ関連 |TOP


吉田 えり(よしだ えり)の父親や会社経営で、立派な家だった

吉田 えり(よしだ えり)さんは女性の少ない野球の世界で、男性に混じって野球を続け、アメリカへも行くのですから精神的にも強い方なのでしょう。

2歳上の兄がいて兄の影響で野球を始めたそうですが、吉田 えりさんの自宅や地上2階、地下1階建ての立派な家で、地下には練習場があり、そこで練習していたのだとか。

父親は水回り関係のリフォームを取り扱う会社を経営していたのだとか。

リフォーム会社はどれほど儲かるのか分かりませんでしたが、確かに取り扱う金額も高額なので、数件受注しただけでもかなりの利益は出そうですね。

子供の要望だけでは地下に練習場を作ると言うのはそうはないでしょうから、父親の野球に対する思い入れというのがかなり強かったのでしょうかね。

横浜と言えば社長や有名人、役員、高収入企業社員などが多いですし、東京から離れているものの、品川駅から横浜までは途中で川崎にしか停車しないという電車もありますし、横浜のための電車とも言えるものもあり、横浜は関東の中でも特別な場所とも言えるでしょう。

その横浜で立派な自宅なのですから、吉田えりさんは裕福で将来の心配はあまりしなくてもいい状況でもあるのでしょうね。

00:11 | トラックバック:0 | 野球 |TOP




| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。