エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


吉野家、松屋、すき家の価格値下げなど

牛丼の価格競争は激しいものですが、吉野家ホールディングスは東日本地区限定で通常380円の牛丼並盛りを270円に下げた「110円値引きキャンペーン」を実施。



「すき家」と「松屋」も同じく値下げキャンペーンを行い、「元気応援!」「初夏の250円セール」などのフレーズを使用している。



吉野家の値下げは新潟、群馬、山梨、埼玉、山梨、神奈川県より北の16都道県の約500店が対象。



「すき家」は期間限定で牛丼並盛りの通常280円を30円引きの250円に、「松屋」は牛めし並盛りを通常320円を80円値下げして240円にして販売。



牛丼はサラリーマンなど男性客が多く、常連客が多いと言われるだけに、新たな新規のお客さんを増やしたいところでしょうかね。



最近では牛丼もレトルト食品や冷凍食品も登場し、より食べる機会が増えました。



自炊しても200円300円はかかるので、調理も片付けも含めて300円前後の牛丼店の方が得だとか、お小遣いの少ないサラリーマンにとっては低価格の牛丼はありがたい、頻繁に利用しているという方も多いですね。


一方不況になってからは弁当を持参しているという方も多いだけに、安さがポイントになる時期は続きそうですね。


15:20 | トラックバック:0 | フード関連 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/133-b4621527

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。