エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


さだまさしの長女、佐田詠夢がCDデビューさだえむ

シンガー・ソングライター、さだまさし(59)さんの長女、佐田詠夢(えむ=23)がCDデビューすることになった。


芸能界入りした際にはとても美人という風に言う方もおり話題となっていました。


清楚で純粋・清純な雰囲気があり、顔のつくり以上に雰囲気が美人という印象が強いです。


スタジオ・ミュージシャンの紅林弥生(年齢非公表)とピアノ・ユニット「Pretty Bach(プリティー・バッハ)」を結成している。


音楽一家に育った美人ピアニスト、母は元客室乗務員の映子さん(54)、洗足学園音大はトップの成績で卒業、兄には大陸(26)は昨年3月にメジャーデビューした3人組「TSUKEMEN」のバイオリニスト、TAIRIKU。


「20年間クラシックを学んできた私と、アドリブ演奏を得意とする弥生さんで成り立っている」


長野・諏訪市育ちで素朴で落ち着いた伸び伸びとした音楽を作り出す佐田詠夢さん。


さだまさしさん自身もいきなり音楽の世界に飛び込んだわけではなく、小さい頃から教育を受けてきた方で、その娘となります。


佐田詠夢さんも一般的な歌手ではなく、専門知識のある専門家なので、そういう方の音楽も売れる世になればいいですね。


佐田詠夢さんは父のさだまさしさんにそっくりではないものの、ところどころ似ています。




14:17 | トラックバック:0 | エンタメ関連 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/138-5d1177cd

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。