エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


東尾理子と石田純一の不妊治療、石田純一が明かしたこれまで

東尾理子さんが不妊治療を始めるとブログで報告しましたが、2009年の12月12日に入籍してからまもなく婦人科通いを始めていたのだそうですね。


これまでの1年間の間に人工授精やタイミングということをそれぞれ6回ずつやってきているそうで、これからは体外受精で妊娠するように試みるのだそうです。


夫の石田純一さんによると「毎月、妊娠検査をするたびに、妻は『またダメだった』とショックを受けていました」となかなかうまくいかなかったことを告白。


「僕は男なのでまだいい。でも、彼女にはリミットがある。医者からは『出産のチャンスは、あと4年程度』と言われています」

不妊治療の専門医・松本和紀氏は「卵巣機能は36歳から急激に低下する」とのことで低下後ん4年間ほどの間に妊娠できるかどうかということになるでしょうかね。


「結婚当初、子どもは3人ほしいねと話していました。でも今は、1人でもいいからほしいと話しています……」と石田純一。

女性自身参考


男性は70歳でも子供ができる方もいますし、芸能人の中でも父が70歳の時の子供という方も何人かいます。

一方で女性は自然妊娠ならばだいたい50歳になる前の40代のうちに、人工的な出産でも50代前半ほどの年齢までということになるでしょうかね。

まあ芸能界でも40代での出産の方もいますし、上原美優さんは母親が40代半ば頃の時の子供なのでいなくはないという感じでしょうか。

医療的な進歩はあるものの医療ではカバーできない自然的部分ではやはり年齢的な期限というものもあるようですし、子供を望む場合には早いうちに出産した方が良さそうですね。

今は40代でも若いとか、40代で出産している人も多いということで、女性もまあ40代で出産できればいいかなと考えている方も多い風ではありますが、肉体的な老化というのはやはり昔も今も止められないということですかね。


20代から不妊治療でやっと子供を授かる方がいれば30代後半から40代でできちゃった婚で、意識はしていなかったものの子供ができたという方までさまざまです。

10年20年定期的に子供が産まれ大家族の家庭もあれば最後に出産してから10年20年経過してまたさらに妊娠する方もいますし、体質などの関係もありそうではあります。

東尾理子さんも一人っ子なので両親に子供を見せたいという気持ちもあるでしょうし、甥っ子姪っ子など子供的な存在もいないのでより思いが強いでしょうかね。


まあ戸籍上は子供ではないものの、東尾理子さんも石田純一さんと前妻との間の子は子供とも言えますし複雑な関係ではあります。



15:47 | トラックバック:0 | エンタメ関連 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/153-a48b7d68

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。