エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


ソフトバンク6-2楽天(2011年6月28日 東京D)、孫茶長ご機嫌

ソフトバンク6-2楽天(2011年6月28日 東京D)


楽天ゴールデンイーグルストソフトバンクホークスは年に一度ほどは東京ドームで試合を開催していますね。

やはり二チームとも東京に本社がありますし、社員も大勢駆けつける珍しい雰囲気にもなっているのだとか。



6月29日は楽天社員1万2000人、ソフトバンク社員8000人が詰め掛け、4万数千人のうち約半分がどちらかの社員という稀な雰囲気に包まれたのだそう。

IT対決という風にも言われますが、ドームの雰囲気は楽しめそうですね。




試合後は自然エネルギーなどを主張したり復興プランなど助言を出し入閣も?と言われているらしい孫社長は「チームも応援しなきゃいけないし、(菅)総理も応援しなきゃいけないし、大変なんだよ」と満面の笑顔でご機嫌だったのだそう。

一方星野監督は期待され社長、社員が大勢見守る中で負けたためか、「毎度おなじみや。“チリガミ交換”や」とだけ言い会見はしなかったのだそう。




試合前には孫社長三木谷社長が東北の復興についてがんばろうと握手をする場面もあったのだそう。




バックネット裏にはピンクの衣装をきたそれと分かる林家ペー、パー子夫妻が観戦していました。

どうやら楽天側に招待されたのだとか。

テレビゲームなどにこの小さな部分に有名人らしき人がいたみたいな、メインではいところにこっそり忍び込んでいたみたいな感覚ですね。

ウォーリーを探せもできそうな方々です。

17:56 | トラックバック:0 | 野球 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/157-0998969a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。