エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


高嶋政伸と美元の離婚騒動に母の寿美花代の想いも?嫁と姑関係

高嶋政伸(44)さんと妻・美元(32)さんは結婚した際には、「子供は2人欲しい」と発言するなど明るい家族像を描いていたようですが、関係修復は困難なまでに悪化したようですね。

母・寿美花代(79)さんは雑誌のインタビューで「孫は欲しくない。産んでくれるなとはいわないけど」と発言はしていたそうです。



その理由というのが美元さんの金銭感覚が凄いとか、浪費が凄い、生活が派手というものだったのだそう。

香港など海外旅行へはよく行ったり、家族の誕生日となると盛大にパーティーを開いたりと政伸さんのお金でやっていたのだとか。

それを見て子供ができればもっと凄いことになるのではないかということで、孫はいらないと言うようになったのだそう。




しかし高嶋家では住み込み3人、通いが1人の計4人のお手伝いさんがいるので、お手伝いさんの人件費と比べればそれほどお金が必要となるわけでもなさそうですが。

話を聞いていると寿美花代さんにとって美元さんは良き妻には映っていなかったような、気に入ってはいないうのは感じ取れますね。



孫はいらないというのも嫁と姑との関係があまり良くない、相性が良くない、いつか息子は離婚するだろうと読んで、それなら始めから子供は作らない方がいいという考え方をした可能性もありますが。

高嶋政伸さんはそういう母の思いも考慮して別居の道を選んだのだとか。

女性セブン参考

21:54 | トラックバック:0 | エンタメ関連 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/170-c22273d3

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。