エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


落合監督と福嗣 

落合監督は息子の福嗣さんを溺愛しているそうで、結婚した際には都内世田谷区の高級住宅地に一軒家をポンとプレゼントしたのだそう。

福嗣さんが欲しいというものは朝早くから出かけ真っ先に買ってあげたり、行列に並んでまで買い与えていたのだそう。

「仕事なんかしなくていい。やりたいことが見つかるまで、オレのスネをかじり続けろ。 嫁さんをもらって、子供ができたら、まとめてオレが面倒を見る。 カネの心配はするな。オレが死ぬまで、好きなことをやれ」とも言っていたのだそう。

大人になっても娘をかわいがるという話はよく聞きますが、大人の息子をかわいがるという話はあまり聞きませんね。

子供の頃にかわいがっていたというのはよくあるとは思いますが。

中日が優勝した際にも野球関係者以外は参加できないのが一般的のビールかけに参加したのもやはり福嗣くんがお願いしたからでしょうかね。

その時には未成年だったこともあり、高野連に謝罪する結果となったのだとか。

参加させる前にテレビでも中継されることを考えれば、未成年の参加は微妙だと誰かが気づきそうなものではありますが。

落合監督の年俸は1~2億円ほどでしょうから、それを十数年、数十年続けていれば嫌というほどお金は貯まってしまうものではあるのかもしれません。


22:36 | トラックバック:0 | 野球 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/171-50866f40

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。