エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


横浜ベイスターズが開幕カード勝ち越し今世紀初の出来事

横浜7-1中日2011年4月14日

横浜ベイスターズは最下位になることが多い、ここ10年ほどではAクラスもないほどでしたが、今年は気持ちも一新し、雰囲気の良いチームになったのだとか。

以前は気持ちもバラバラで勝つことが目標の野球でもなく、渋々やらされていたような雰囲気もあり、早いうちに優勝争いから脱落し、目標は個人成績など個人が主になることが多かったのだそうです。

どちらかといえば監督がよく交代するチームで、12球団で一番交代が多かったとも言えるのではないでしょうかね。

選手達にとっても毎回監督が代わり目指す野球が分からないとか、問題児扱いされているのではないかなど複雑な思いもあったのでしょう。

そして監督に就任される方も気持ちが冷めている選手達をどうまとめるかということにも苦労したのではないでしょうかね。

これまでは選手と首脳陣のコミュニケーションが不足している、選手のやる気がない。先輩と後輩の上下関係が確立されていなかった、練習量が少ない、試合中も声があまり出ていない、試合中でもそれぞれ個々のことをやる場面が目立ったなどチームの雰囲気はあまりよくなかったようですね。

去年は身売り騒動などもあり、球団全体が新しいチーム作りに身を注いでいるという状況でしょうか。

やはり良いことも悪いことも体験し、期待するというのも大事なのですね。

13:30 | トラックバック:0 | 野球 |TOP



トラックバックURLは http://baseballsoft.blog85.fc2.com/tb.php/99-8dd3a6b7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。