エンタメ情報ネット

エンタメ情報ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


企業や一般家庭など個々でも自家発電装置、電力不足の対策

東日本大震災による影響で発電所が停止し、計画停電なども行われていましたが、今後夏はどうなるのかまだ未定ですね。

個人でも充電式の家電や、発電力のある商品などを購入する方が増えていました。

大企業にはもしもの時のために自家発電装置が設置されているところもあるようですね。

以前から個人でも太陽や風力など自然を使って自分の家の電力は自分で作っているところや、それを違うところへ販売する家庭もあったそうですが、それを実施してきた方というのは発電所の事態に影響されることもなく安定した生活は維持できるのでしょうね。

自家発電措置は費用はかかるものの、電力料金を考えるとそんなにコストの高いものでもないのだそうです。

そのほか、北の地域では冬場に降った雪を保管しておいて夏に使うエコ的な冷房も行っているのだそうです。

07:29 | トラックバック:0 | 生活情報 |TOP


イオン、被災地で行商を実施、岩手県や宮城県で移動販売を予定

スーパーのイオンは東日本大震災の被災地で食料品などの移動販売を4月下旬からはじめるそうですね。

食料品用の保冷車と衣料品、水や即席めんなど保存が可能な食品や、肉や野菜などの生鮮食品も販売する予定なのだそうです。

そのほか肌着やオムツなどの生活必需品もあり、家電の注文販売も受けつける可能性もあるのだとか。

コンビニですら品物がないとか、買いたくても買えない状況が続いていたそうですしね。

集まる物資もなかなか届けられず、おにぎりとパンしかない避難所もあったのだとか。

それを考えるといつも大量に補充されているスーパー、24時間営業しているコンビニで便利すぎるほどの生活を送れているのだなと実感する思いです。

便利が平均的な標準で、余分に買って備える必要はないと普段の生活では危機感を持つ機会もあまりなかったなと振り返りました。

避難所にはいろいろと物資が届くようですが、受け取る方もどこのだれから届いたのか分からないのもやや不安もあるでしょうし、自分で買える、直接通販会社から通販会社の届くのは安心でしょうね。

楽天などの通販では注文でそのまま通販会社から相手の送り先へ届けてくれるので便利です。

07:17 | トラックバック:0 | 生活情報 |TOP


日本コカ・コーラは東京電力管内にある自動販売機を輪番停止に、夏場の節電

清涼飲料最大手の日本コカ・コーラは東京電力管内にある自動販売機約25万台の冷却運転輪番で停止をさせていくそうですね。

コンビにの数が増えた現代にとっては自販機がもし使えなくてもそれほどは困らない状況でもあるでしょうか。

しかし真夏の住宅街ではなかなかコンビニもないのでやはり自販機は命の水のような存在でもありますし、飲めることに関してはやはり重要な存在でもあるでしょう。

時間帯は午前10時から午後9時までの時間帯期間は6月上旬から9月末までの4カ月間に。

今まで通常でも停止させている時間帯はあったそうで、停止させても保温効果で適度な冷たさは維持できるのだとか。

スーパーの暖房がきいている中、扉のない冷凍庫もそんなに電気は使わないものなのでしょうかね。

もしかしたら世の中にはいらない電気もたくさんあるのかもしれませんし、いらないものから削減よりも、必要なものから電気を取っていくという認識で動いていった方がいいのかもしれません。



05:08 | トラックバック:0 | 生活情報 |TOP


仮設住宅の建設が始まる

東北地方では仮設住宅の建設が進んでいるそうですが、入居期間も2年間ほどなのだそうですね。

家屋倒壊の件数や主要な漁港の損壊などもあるので、もし自宅での生活が始まっても働き場所がないなどの困難も出てくるかもしれません。

まが地震が起きたら、また津波がやってきたらと思うとなかなか家を建設する気持ちにもなれないという方もおられるかもしれません。



地震、津波でストレス
これから自宅が確保できない状態が続くことも

日本各地で地震が続く
まだ地震が発生、余震も続く

石原プロモーションがが吹き出し
芸能人の支援というのも広がっていますね





04:59 | トラックバック:0 | 生活情報 |TOP


地震発生で宅配件数が増える、通販などヤマト運輸、佐川急便など

地震が発生してからは宅配便の数も増えたそうですね。

ヤマト運輸や佐川急便などは通販を利用しているとどちらかを利用する可能性が高いですが。

以前に比べると送料も安くなったのかなという印象もあります。

通販の取扱量が増えたので価格も下げることができたのでしょうかね。

通販でも一定金額を超えると送料無料となるので、まとめ買いがお得になっています。

地震発生後は牛乳、ミネラルウォーター、トイレットペーパーの品数が減少したので、通販を利用した方が多いのかもしれません。

18:29 | トラックバック:0 | 生活情報 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。